fc2ブログ

ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

猫の投薬(南天君の場合)

16664925070.jpeg
お薬飲めたね。エライね。
えへへ(=゚ω゚=)


さてさて。現在も朝晩投薬中。
獣医の先生に「薬を飲めてなかったら、今、生きてませんよ」と言われた南天君の投薬について書いておきたいと思います。


粉にしろ錠剤にしろ、サプリメントならごはんにまぜておいて、食べてくれたら儲けもん(^^)v くらいの気持ちで居れますが、今回はそうはいきません。

何がなんでも!
朝晩しっかり、確実に!!
ごっくんしてもらわなければ!!!(;>_<;)



猫雑誌や動物病院の待合室の貼り紙なんかで、わんこ、にゃんこへの投薬方法が連続写真で紹介されてるのを見掛けられた方も多いと思います。
上向かせて、大きく開けたお口の奥へ錠剤を入れて、口を閉じさせて確実に飲み込むよう、押さえながら喉さすさす。飲み込んだら、詰まらないようシリンジとかでお水飲ませる、あたりが定番方法じゃないでしょうか?

まぁ、あれを見る度に、私などは『ウチノコがこんなに大人しく飲んでくれるはずないやんか!』って思うんですけどもねぇ……(苦笑)
あのモデル猫さん、猫界じゃあり得ないほど大人しいさんだよな( ̄▽ ̄;)




でもまず前提として。
テン君は、とても投薬しやすい子だと思いますです。
動きがトロ…… ゆっくりだし(笑)
本にゃんが気配を消しているつもりでも、だいたいどこに居るか把握出来て丸見えなことが多いし(^^;
攻撃性もないし、膀胱炎繰り返してるから投薬もはじめてじゃない。

以前は、シリンジ処方して貰ったこともあったし、粉薬の場合は水溶きして、細めシリンジで吸い上げて。
お口の隙間から「ちゅーっ!」 っと一発。はいおしまい!
ほんと楽チンな子です(;A´▽`A
今回もその方法でいくつもりで最初は粉薬で処方してもらったのですが……。

今回の薬、ヤバイのまじってた!!((((;゜Д゜)))





処方された薬は4種類。
後述しますが、粉薬は2回で断念しまして、錠剤に切り替えました( ̄▽ ̄;)
16664921850.jpeg

赤丸ふたつが抗生物質。緑が肝臓のお薬で、青丸の欠片が制吐剤です。
これとは別に通院して点滴中にも2種類ばか薬剤注入してたから、ヤク漬け、ヤク浸りですね(>_<)


先生から「この抗生物質、ちょっと不味いらしくて泡吹く子がいますが、心を鬼にして、必ず! 飲ませて下さい!!」と強く指示された抗生物質(色から青いのが不味いのかと思ったが、後に判明。ヤバイのは白い方だった)
ほんまに凄まじくヤバイ味らしく、南天君、蟹かってレベルで泡を吹くー!!(;>_<;)
全身全霊で拒否され、粉薬は2回であっさり断念! あわてて錠剤に変更してもらったのでした(^^;

そして、錠剤ならば、うまく喉奥に薬を落とせたら不味いなりに泡吹くまではいかないので、これならいけると安堵したのですが………


16664931780.jpeg
『ニガイニガイイヤァ! おれ、居ません』
丸見えですけど、本にゃんは透明にゃんになったつもりでいる(;A´▽`A


10日程経ったあたりで、いよいよ、流石に、耐えきれなくなったテン君の『イヤアァァ!!!』が酷くなったのです(;>_<;)

いやさ。テン君、よく耐えてくれたよ……
ちーちゃんだったら、1回の失敗が『断固拒否!!』って流れを生んで命取りだっただろうし……。
珊瑚だったら、毎回シャーッシャーッってされて、私の心がもたなかっただろうし……。


そんなテン君をして
『またニガイニガイするの……?』
『もうイヤァァァァーー!!!』ってされるの、別の意味でかなり私の心にクルぜ………(泣)
ピルガンとか、なんか別の方法考えようかしら……


という訳で、ちょっと泣き言をウチノコ可愛いやろ自慢用のTwitterで呟きましたら、『こういう方法どうですか』と教えて頂いたのが。

1.オブラートで包む方法
2.空カプセルを使う方法

の2種類。



………(@ ̄□ ̄@;)!!

Twitter。めんどくさくてヤバイ面もありますが、個人的にめっちゃすごく助かるっ!!(基本、リツイート見ないし、ウチノコスキーさんしかフォローしとらんからねww)



そうやん、ナニもそのまま教科書通りの投薬せんでもええやんか!!
どうせ、あの連続写真みたいな投薬出来る猫なんて少数派やもん!!(ですよね!?)

早速、病院に電話してそういう方法とっても良いか確認(お薬の効きに影響したりするかもですしね)
OK貰って、まずは自宅にあったオブラートを試す。

オブラートで、味がヤバイと判明している白い抗生物質と肝臓の錠剤を包み、ちょっと濡らしてお口に………

ぎゃーっ!
イヤンイヤンと暴れてる間に破れてもうたあっ!!
うあっ! ブクブクしてきた! ごめん、テン君ーっ!!(;>_<;)

という訳で、あえなくオブラート方式は失敗Σ(ノд<)
この方法で上手く投薬されてる方のブログも拝読したので、これで最初からやってたら行けたんじゃないかとも思いますのですが、すでに10日間ニガイニガイ思いをしてきたテン君にとっては、とにかくイヤイヤが先に来て、上手くいかなかった感じでしたね………


という訳で、次の投薬は空カプセル方式にチャレンジ!!
実は何年だか前にも使ったことあったので、捨ててなけりゃあるはずだけど見つけられず、仕事終わってからドラッグストアに走りました。

そしてこれが、テン君の投薬を劇的に楽にしたのです(以下続く・笑)


続きを読む

スポンサーサイト



PageTop

正月の憂鬱

正月二日は憂鬱な親戚巡り。

親戚に会うのが嫌なのではない。
いやまぁ、色々気疲れるから喜んで行くわけではないのだけど(^^; それが憂鬱のメインではなくて。


そのうち二軒の周囲に、必ず猫の姿があるのが、私にはほんっとーに、たまんなく憂鬱なんですよね(-_-;)



以下長々と愚痴ります。
合間にウチノコ写真は入れるけど、相変わらずグズグズ言ってるだけですので、興味のないかたリターンプリーズ(;^_^A



16411837630.jpeg

仮に、A宅とB宅としましょうか
どちらも、近所に所謂「猫発生源」のおうちがある、らしいです。

と言うか、どちらも『あの家が猫を増やして』と、指差しですよ(ー_ー;)

猫を嫌ってるおうちがご近所にあるのもおんなじ。
『あのお宅の人がそりゃあ怒って』だそうでして……(ー_ー;)

私が聞いた限りでは、親戚A、親戚Bのどちらも迷惑とは思いつつも、表立って発生源のおうちにはナニか言ったりしたりはしてない様子。



ところでこの二軒のお宅。ちょっとしたことですが、大きな違いがありまして。
16411837950.jpeg

A宅周囲の猫さん達、さくら耳なんですよ。
(※さくら耳。避妊去勢済みの印の耳カット。その形を桜に見立ててさくら耳と呼ばれてます)
私がはじめてリアルにお外のさくら耳を見たのはこのA宅周囲がはじめて。

以来、それなりの数の猫さんがさくら耳になって、そのお宅周囲で暮らしてるようです。聞けば、猫発生源のおうちの方が主体になって避妊去勢をしたとのこと。
問題はありつつも、親戚もなんだかんだ世話してるらしいしなぁ(;^_^A

というわけで、わたし的には、この寒空でお外で猫さんを見る憂鬱さえ我慢すれば、この子らはここで見守る人がいるんだという安心感があるのでいくらか気分が楽なのです。


16411836630.jpeg
新年一発目のにゃるそっく。仕事始めが早いです隊長(笑)


翻ってB宅。
こちらではさくら耳は見掛けたことなくて。

私が猫好きだと知ってるから、あんまりブツブツ言いづらいと思ってるようですが、敷地内の糞便にはうんざりしてるらしく、やっぱりブツブツ聞かされ……
ご近所さんはかなり本気でお怒りらしく、発生源のおうちと隣り合ってるのに完全絶縁。
ちょっとここにも書くの憚ることもあったらしい。

愛護センターに相談してみたらどうだという話は何年か前から伝えてあるのですが、話が進むどころか、聞くたびに状況悪くなって………


この地域の愛護センター、こういう相談は、実際に被害を受けたと思ってる人からじゃないと受けてくれないんで。他のとこはどうなのかなぁ??
つまり、たまたま年始挨拶でそこを訪れて心配になりました、程度の私から相談しても受付てもらえないのですよね(>_<)


ウチの県、町内会を通して申請すれば『飼い主のいない猫』は公費負担で避妊去勢してくれるという事業をやってるんですよね。スゴくない?

でもこれも『町内会を通しての申請』が必須なので以下略(-_-;)



『猫発生源』のおうちの猫でしょ、私は関係ない。被害者だから。これ以上波風立てたくないと、みんなだんまり。鬱憤だけ募らせて、たまに顔だす私にブツブツ。

こうなったらもう猫は増えるだけだし、ご近所関係悪化することあっても良くはならんですやん~Σ(ノд<)

確かに、ここのご近所の問題や。私が口出すのも妙な話だと思うし、私はもうこれ以上猫抱える気もないし、実際時間的にも経済的にも出来ないし、度々愛護センターに相談してみてはとすすめるだけしか出来ないのが悔しいやら腹立つやら………
外に猫が居るだけで心臓キュウッてするのに、ここの猫達は『嫌われてる』
それと知ってその猫を見るの、本当に憂鬱で………



16411856810.jpeg
出来るなら、この寒空にじっと蹲るこの子らにも、ストーブ前でぬくぬくさせてやりたい。

16411854040.jpeg
ふかふかベッドで安心して眠らせてあげたい。

続きを読む

PageTop

あなたベルギー生まれだったのね。

16378906550.jpeg
『猫って癒されるわ~』
実はそればかりが持て囃される風潮には違和感があるんですよね(小声)

猫の下僕たるもの、癒されてどうする!
下僕が猫を癒すんだよ!!(@ ̄□ ̄@;)!!
でも、癒されているのも間違いない(笑)

特にテン君の癒し度は、ちょっとどうかしてるレベルで、この子のお陰で私どんなに笑顔にさせてもらってるか(笑)
別にちーちゃんや珊瑚に癒されてない訳ではないのですが、テン君はもう完全にお笑い枠になっちゃったよね~(*≧∀≦*)
こんな楽しい子になるなんて、保護当時は想像もつかんかったわ(笑)
まぁ、そんな先の想像してる余裕もなかったけどさ(;・∀・)



そんな、癒し癒されな私とウチノコ達。
ブラッシングは、お互いが楽しく嬉しく過ごせる大事な時間なのです。

ウチでは何種類かのブラッシング用品を、その子の好みや毛質、時期で使い分けています。
ペット用ブラシって色々種類があって、本にゃんの好みも加味すると、これぞ当たりブラシだわってのにたどり着くの、本当に大変ですよね~!(>_<)
ラバーブラシやら豚毛ブラシやらピンブラシやら、我が家では亀の子たわしまで駆使してます(亀の子たわしは、ほぼ珊瑚用・笑)

そんなブラッシング用品の中で一番の古参が金属製のコームです。所謂、櫛ですな。
16378906990.jpeg


前にも書いたかもしれませんが、先代さくらさんを亡くしたあと、もう猫と暮らすのは無理だと思った私、一度猫グッズをほぼ全部捨てちゃったんですよね。
その時、唯一捨てずに残してあったのがこのコーム。
実は初代にゃんこの嫁入り道具でして、間違いなくン十年モノなのです(^^;


先日、過去に想いを馳せて、しみじみコームを眺めておりましたらね。

ん? 柄のとこに、なんか刻印入ってるな。
しかしちょっと薄くなっている上、極度の近視と酷い乱視に加え、最近老眼始まってる私の目ではなんて書いてあるか分からん(笑)
というわけで、明るいところで写真を撮り、それを拡大してみたのです。

お嬢さんがた、ピントが合わないので邪魔しないで下さい(笑)
16378907880.jpeg


どうやら
GREYHOUND
MADE IN BELGIUM
と刻印してあるみたい。

グレイハウンド? これがメーカー名かな??
で、メイドイン……… なんて読むの? ベルギウム??(笑)

ってなことを猫さま自慢用Twitterで何気なく呟いたら、沢山の方が調べて下さって!
皆様優しいー!!(@ ̄□ ̄@;)!!
なんと、ベルギウムなんてファンタスティックな読み方でなくて、ベルギーだったんですよ!(大笑)

へええぇー! あなたベルギー生まれだったの!!(゜ロ゜ノ)ノ


16378906760.jpeg
日本のお外生まれ×2にゃん(笑)


長くなってきたので、一回折り返します。
以下続く(笑)

続きを読む

PageTop

2022年版カレンダーが届いたよ!

ちーちゃんの実家の保護猫カフェ「和ん亭」さんの来年度版オリジナルカレンダーが届きました~!!(ノ≧▽≦)ノ
16367786870.jpeg
オレも載ってるよ(ФωФ)


今でこそ私の生活圏内にも『猫カフェ』が何軒かありますが、私がちーちゃんに衝撃の出逢いをした当時は、たぶん県内に猫カフェって数軒あるか? 程度だったと思うんですよね
私自身、所謂『猫カフェ』と『保護猫カフェ』の違いも知らんくて。

先代さくらさんを亡くして絶賛ペットロスに陥り、いま思うとかなりヤバい状態で。
ある日「もうあかん…… 猫と同じ空間で息がしたい…… 猫を摂取させてくれ………」となって、以前『あの辺に猫カフェがあるらしいよ』という話を聞いたのを思いだし、ぐーぐる先生に場所を聞いて飛び込んだのが和ん亭さんでして。


うはーっ!! 猫だ! 猫がおるーっ!!!(鼻息ふんふん)
あああぁーっ ねこおおおぉぉぉだぁぁぁぁーーーっ!!!o(T△T=T△T)o

(壁に貼り出された里親募集の貼り紙見て)
えっ、ここ里親募集もしとるの!!??( ̄□ ̄;)!!
いやでも、わたしもう、猫と暮らすの絶対無理だからーっ!!
(↑当時は本気でそう思っていたのです)


嬉しいわ泣けてくるわで、他のお客様と盛り上がれる程のコミュ力もなく、店内を涙目でウロウロする私は相当挙動不審でしたでしょう( ̄▽ ̄;)
徘徊の末、ついに、ちーちゃんに衝撃の一目惚れして激しく動揺しとるし(笑)
正直、あの日のコーヒーの味もリンゴのケーキの味も覚えてません(^-^;

ほんのりちーちゃんが気になると匂わせながら「じゃぁ詳しい話を……」と言われたらビビって逃げるような大変失礼な真似をした私に、よぉ譲渡してくださったなと今なら思うのですが、当時はそこまで思い至れる知識も余裕もなくてですな……((((;゜Д゜)))

一週間悩みに悩んで「やっぱりあの子が気になるんです」とおそるおそる申し出たんですよね~(;>_<;)



そんなこんなを昨日のことのように思い出せるのに、もう2022年度版ですと!?( ̄□ ̄;)!!
と、内心ビビりながら手にしたカレンダー(笑)
16367788470.jpeg
どうしよう。めっちゃ可愛いと思って選んだ珊瑚の写真、すげぇメヂカラや………(大笑)


和ん亭さんのカレンダーは、通販もされてます。経費を差し引いた売上が保護猫さんたちの為に使われます。
詳しくはにゃんこのばあやさんのブログか、和ん亭カレンダー事務局サイトを参照下さい(笑)


16367786460.jpeg
生まれてきてくれてありがとう。
ウチノコになってくれてありがとう。
ここまで導いて下さった皆様にありがとうなのです(>人<)

PageTop

猫の噛み癖のこと

えーと、今日は文字多めです。


9月のはじめ頃でしたかね。
ウチノコ可愛いやろ自慢用のTwitterを覗きましたら、猫アカ界隈さんが『猫の噛み癖』でザワザワされてたんですわ。

お? どうした? なんぞ?? と辿りましたら、どうやら保護した子猫さんの噛み癖が酷くて里親探そうと思う、という呟きが発端やったらしいのね………。

うーわーあー、これは………
猫を知ってる人なら問題ないレベルだけど、猫はじめての方は必ず通ると言っても過言じゃない問題だよねぇ……(;・∀・)

わかる。わかるよ~。でもね~! あーっ、猫アカさんたちも落ち着いてよ~!(^o^;)
……となりまして、私も、ちょっと長い呟きを投下してみました↓↓
猫の噛み癖酷いから里親探したい騒ぎを拝見して思ったこと
とてもじゃないけど制限文字数で語りきれなかったので、ツリーになってます(^^;


簡単にまとめると
※保護した子の一生を責任持てない理由があるので里親探すは理解できるが『子猫が噛むから里親』というのは手放す理由にはならないでしょうよ。
※だって子猫が噛むのは当たり前なのですよ。
※噛み癖はなおせると思いますよ。

ということを言いたかったんですが、伝わりますかねぇ……(;^_^A


16350483590.jpeg
私も忘れがちですが、猫って肉食獣なんだよ(笑)


ま、件の投稿主さんに届いたかどうかはわかりませんし、その方はこの騒ぎでアカに鍵をかけてしまわれたようで、その後どうなったかは分からないんですけどね。猫さんと幸せに暮らしていてほしいなぁと思いますです。うん。



で、ここまでが前置き(相変わらず長い!・笑)

実はこの騒ぎで私が感じた一番の違和感発生源は、猫を知らなかった件の投稿主さんに対してではなく、そこから広がった波紋でザワザワした界隈(w)のほうなんですよ………(;・ω・)


続きを読む

PageTop