fc2ブログ

ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

さんにゃんそれぞれと南天君写真。

さんにゃんと一緒に暮らしていると、しみじみ猫って性格違うなぁと思うことが多いです。

ちーちゃん以前にも猫と暮らしてきましたが、二年ほど二頭飼いだった時期を除き、ずっとおひとりにゃん溺愛生活がメインでして。
それぞれ歴代にゃん達の個性を今も愛してるし、いちにゃんいちにゃんが違うってことは知ってたつもりですけど、やっぱり同じ事象への反応を同時に見ることが出来るっておっきいですね~!
ウチは自ら望んだ多頭飼い生活じゃないけれど、多頭飼いしてよかったなぁと思うひとつが、この「性格の違い」ってのに気付きやすいことですよね。

まぁ、我が家のさんにゃんがそれぞれ極端に振り切れてる可能性もなくはないかもですが……(^^;


15943770090.jpeg
パワーバランスもあるだろうし、遠慮とか我慢させてることもあるんだろうなとも思うのですが。


例えば、私が誰かを「イイコイイコ~」と撫でてる時の他の二人の反応の違い。

基本、珊瑚は私に対する欲求が希薄なので、他の二人のどちらがなでなでされていても気にしないのですが、
自分が撫でて欲しいときに、撫でられているのがちーちゃんなら近くに寄ってきて順番待ちします。
南天君が撫でられている時は寄ってきません(笑)

南天君は、マイペースな子なので誰が撫でられているかは気にしません(^^;
でも割り込みはしないでイイコに待てます。ただ、ものすごく近くに座って待つので、本にゃんにその気がなくても圧がスゴく(^^;
ちーちゃんも珊瑚も、ナデナデに集中できず、もういいわと立ち去ってしまいますΣ(ノд<)

相手次第で違いが顕著なのがちーちゃん。
基本、ウチでは千歳さんがイチバンでして、私も、ちーちゃんがイチバンなのは隠しません。
他の二人をイイコイイコしていると、ちーちゃんはヤキモチを焼くのです。
割り込みはしない。しかし、しっぽをパンパンして不機嫌アピールしてみたり、手が届くか届かないかという微妙な距離からじっーっと見つめてきたり(^^;
その「気に入らないわ」アピールが、南天君相手だと明らかに珊瑚の時より激しいのΣ( ̄ロ ̄lll)


以前、動物病院で「三頭になると途端に猫同士の関係が複雑になりますよ」と言われた事があったけど、成る程と思わざるを得ない(;^_^A

15943767600.jpeg
成る程……(≡・x・≡)

南天君の空気読めなさ具合は最早才能と言ってもいいんじゃないだろうか?(笑)

続きを読む

スポンサーサイト



PageTop