fc2ブログ

ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

通院 2022.10.24 と珊瑚血液検査結果

引き続き通院南天君と
珊瑚の血液検査結果。

16670946400.jpeg
16日に採血して、結果は後日郵送だった珊瑚血液検査結果が、ほんの数日で届きました。はやっ!

16670945010.jpeg
外部検査だから院内血液検査の書式とは違うのね。ふむふむ?
16670952490.jpeg
とりあえず『異常なし』だー!!\(^o^)/
(検査結果、ちゃんと見たか??)

元気で過ごしてくれる。
珊瑚はほんと孝行娘だよ(*´∇`*)

16668507510.jpeg
にゃはははー!!(=゚ω゚=)


さて南天君。
16668500290.jpeg
もともとあんまり動かないタイプなんで、数時間のお出掛けから帰宅すると、お出掛け前と同じ場所で寝てるとか普通にあるのが仇となり……。
正直、具合が悪くて寝てるのか、ただ単にいつも通り寝てるのかよく分からん!!((((;゜Д゜)))

ごはんも、完食とはいかずとも食べるっちゃー食べてくれるんですよね。ウエットスキーだから、カリカリあんま…… という感じだったらウエット追加すると食べてくれるし(;・∀・)

そんなこんなで、幸せな感じに悩みつつ、4日あけての通院日。3回目の血液検査も。


しかしこの日、通院の気配を察した南天君が過去一の抵抗を見せ、大捕物に発展Σ( ̄ロ ̄lll)
こんな隙間が我が家にあったのかと驚くような場所に潜り込み出てこないーっ!
家具を移動しようやくゲットするも、仕事終わりのこれで、病院に到着した頃にはもうヘトヘト(;´Д`)
それだけ元気が出てきたってこなのかしら??(謎)


で、血液検査結果。
今回は、投薬効果を確認する目的で検査項目を絞ってあるそうです。
16670945270.jpeg
GPTかなり下がった!!(まだ赤いけどな) 他のも、それなりに下がってきてる!!(>_<)

16670945550.jpeg
でも、前回検査でも先生が「ちょっとな……」となった2枚目『白血球』の項目が、やはり反応イマイチ。

先生とふたり首を傾げる。
つまり、症状としては落ち着いてきているけれど、炎症自体は思ったようには治まってきてないってことかな……(-_-;)

16668508760.jpeg
謎の多いオトコ。薬の反応にも謎を見せる(;・∀・)


先生「ちょっとねー。薬を……。今のんで貰っている抗生物質をね。変えてみたいと思うんですよ」

この疾患に使われる抗生物質って何種類かあって、今処方してもらってる2種類(青いのとヤバイ味の白いの)は、その王道というか、まずはこれ使えって感じに代表的な抗生物質なのだと。
しかし、南天君の検査結果を見る限り、先生が期待していたほどの反応がないみたい。

そこで、別の抗生物質を試してみたい、と。

成る程(゜-゜)

今まで飲んでた2種類をAとBとするなら、今度のはC。
Cを投薬してみたいと。

炎症が皮膚で起こっているなら、ちょいっと細胞とって、どの抗生物質が一番反応良いか検査自体は簡単にできるんだけど、胆管炎の場合、お腹あけて細胞取ることになりますから、流石にそれはと。

うんうん、そりゃそうですわ(゜-゜)(。_。)
検査で開腹手術は、私も流石に思いきれない!(精神的にも財布的にも!)


という訳で、お薬変更。
前の薬がまだ3日分くらい残っていたので、その間はダブル投薬し、無くなったらCの抗生物質と肝臓のお薬、2種類を1日1回投薬です!

そして、今回は点滴もなし! そして次回通院は
「2週間、あけてみましょう!!」

えっ、いきなり2週間あけ!?
先生、攻めるなぁ!!((((;゜Д゜)))

不安もありつつ、しかし期待や嬉しさも。
それでも行けそうと思ってもらえたってことだもんね(^o^)v


16668507890.jpeg
薬をかえて2日目。久し振りに深夜の運動会(*^^*)


もし、1日に何度も吐くようなら2週間待たずに連れてきて下さいと言われてますが、1回吐いたけど、その後ごはん食べてるし、なんか、なんか今度の薬は当たってる気がするーっ!!

下痢は継続中。
あんまり一喜一憂しすぎると私の精神がもたんので、あるがままを受け入れようと心掛けてるんですが、ちょっと期待がまぶされただけで『ヒャッハー!!』となっちゃうわ(;A´▽`A

スポンサーサイト



PageTop

猫の投薬(南天君の場合)

16664925070.jpeg
お薬飲めたね。エライね。
えへへ(=゚ω゚=)


さてさて。現在も朝晩投薬中。
獣医の先生に「薬を飲めてなかったら、今、生きてませんよ」と言われた南天君の投薬について書いておきたいと思います。


粉にしろ錠剤にしろ、サプリメントならごはんにまぜておいて、食べてくれたら儲けもん(^^)v くらいの気持ちで居れますが、今回はそうはいきません。

何がなんでも!
朝晩しっかり、確実に!!
ごっくんしてもらわなければ!!!(;>_<;)



猫雑誌や動物病院の待合室の貼り紙なんかで、わんこ、にゃんこへの投薬方法が連続写真で紹介されてるのを見掛けられた方も多いと思います。
上向かせて、大きく開けたお口の奥へ錠剤を入れて、口を閉じさせて確実に飲み込むよう、押さえながら喉さすさす。飲み込んだら、詰まらないようシリンジとかでお水飲ませる、あたりが定番方法じゃないでしょうか?

まぁ、あれを見る度に、私などは『ウチノコがこんなに大人しく飲んでくれるはずないやんか!』って思うんですけどもねぇ……(苦笑)
あのモデル猫さん、猫界じゃあり得ないほど大人しいさんだよな( ̄▽ ̄;)




でもまず前提として。
テン君は、とても投薬しやすい子だと思いますです。
動きがトロ…… ゆっくりだし(笑)
本にゃんが気配を消しているつもりでも、だいたいどこに居るか把握出来て丸見えなことが多いし(^^;
攻撃性もないし、膀胱炎繰り返してるから投薬もはじめてじゃない。

以前は、シリンジ処方して貰ったこともあったし、粉薬の場合は水溶きして、細めシリンジで吸い上げて。
お口の隙間から「ちゅーっ!」 っと一発。はいおしまい!
ほんと楽チンな子です(;A´▽`A
今回もその方法でいくつもりで最初は粉薬で処方してもらったのですが……。

今回の薬、ヤバイのまじってた!!((((;゜Д゜)))





処方された薬は4種類。
後述しますが、粉薬は2回で断念しまして、錠剤に切り替えました( ̄▽ ̄;)
16664921850.jpeg

赤丸ふたつが抗生物質。緑が肝臓のお薬で、青丸の欠片が制吐剤です。
これとは別に通院して点滴中にも2種類ばか薬剤注入してたから、ヤク漬け、ヤク浸りですね(>_<)


先生から「この抗生物質、ちょっと不味いらしくて泡吹く子がいますが、心を鬼にして、必ず! 飲ませて下さい!!」と強く指示された抗生物質(色から青いのが不味いのかと思ったが、後に判明。ヤバイのは白い方だった)
ほんまに凄まじくヤバイ味らしく、南天君、蟹かってレベルで泡を吹くー!!(;>_<;)
全身全霊で拒否され、粉薬は2回であっさり断念! あわてて錠剤に変更してもらったのでした(^^;

そして、錠剤ならば、うまく喉奥に薬を落とせたら不味いなりに泡吹くまではいかないので、これならいけると安堵したのですが………


16664931780.jpeg
『ニガイニガイイヤァ! おれ、居ません』
丸見えですけど、本にゃんは透明にゃんになったつもりでいる(;A´▽`A


10日程経ったあたりで、いよいよ、流石に、耐えきれなくなったテン君の『イヤアァァ!!!』が酷くなったのです(;>_<;)

いやさ。テン君、よく耐えてくれたよ……
ちーちゃんだったら、1回の失敗が『断固拒否!!』って流れを生んで命取りだっただろうし……。
珊瑚だったら、毎回シャーッシャーッってされて、私の心がもたなかっただろうし……。


そんなテン君をして
『またニガイニガイするの……?』
『もうイヤァァァァーー!!!』ってされるの、別の意味でかなり私の心にクルぜ………(泣)
ピルガンとか、なんか別の方法考えようかしら……


という訳で、ちょっと泣き言をウチノコ可愛いやろ自慢用のTwitterで呟きましたら、『こういう方法どうですか』と教えて頂いたのが。

1.オブラートで包む方法
2.空カプセルを使う方法

の2種類。



………(@ ̄□ ̄@;)!!

Twitter。めんどくさくてヤバイ面もありますが、個人的にめっちゃすごく助かるっ!!(基本、リツイート見ないし、ウチノコスキーさんしかフォローしとらんからねww)



そうやん、ナニもそのまま教科書通りの投薬せんでもええやんか!!
どうせ、あの連続写真みたいな投薬出来る猫なんて少数派やもん!!(ですよね!?)

早速、病院に電話してそういう方法とっても良いか確認(お薬の効きに影響したりするかもですしね)
OK貰って、まずは自宅にあったオブラートを試す。

オブラートで、味がヤバイと判明している白い抗生物質と肝臓の錠剤を包み、ちょっと濡らしてお口に………

ぎゃーっ!
イヤンイヤンと暴れてる間に破れてもうたあっ!!
うあっ! ブクブクしてきた! ごめん、テン君ーっ!!(;>_<;)

という訳で、あえなくオブラート方式は失敗Σ(ノд<)
この方法で上手く投薬されてる方のブログも拝読したので、これで最初からやってたら行けたんじゃないかとも思いますのですが、すでに10日間ニガイニガイ思いをしてきたテン君にとっては、とにかくイヤイヤが先に来て、上手くいかなかった感じでしたね………


という訳で、次の投薬は空カプセル方式にチャレンジ!!
実は何年だか前にも使ったことあったので、捨ててなけりゃあるはずだけど見つけられず、仕事終わってからドラッグストアに走りました。

そしてこれが、テン君の投薬を劇的に楽にしたのです(以下続く・笑)


続きを読む

PageTop

通院 2022.10.11/13/16/20

引き続き通院中の南天君。
16日は珊瑚のワクチンと血液検査も。

16664065170.jpeg
チックンされたにゃ(≡・x・≡)

まずは16日の珊瑚。
この日は日曜日だったのだけど、ネット予約状況を見る限りそんなに混んでる感じでもないし(そういう予想が出来る面でもネット予約ってありがたい) 南天君は点滴だけだから(検査があったりお薬出る日はその分時間くう) 待ち時間もそれほどなかろうと、珊瑚も連れてくことに。

行きの車のなか、もう諦めモードの南天君とは対照的に、あにゃー! ふにゃー!と文句たれたれ珊瑚ちゃん(^^;

これがねー 嬉しいんですよねぇ(笑)

シャーシャー怒ってる訳じゃなく。
恐怖でガッチガチに固まってうんともすんとも言えないのでもなく。

『文句を言ってくれる』のがスゴく嬉しいんですよねぇ(ノ´∀`*)


でも病院に入ったらかっちんこっちん
『あたしは居ません。空気です』状態に……(^^;

体重3.9キロ。
歯の状態もまずまず大丈夫と言ってもらえて、ワクチンは右のお腹にチックン。

珊瑚については特にナニか気になるとこがあるわけではないのですが、南天君がこんなことになったばかりだし。割引期間中だしってことで(^-^; 血液検査もお願いしました(結果は後日郵送)


余談だが、じゃあしばらくお預かりしますねと言われて、あ、じゃあキャリーに入れますわと動こうとしたら
「あ、このままで大丈夫です」ってさらっとスタッフさんが抱っこして連れてったんですが。

それを見たとき
「おまっ! あたし以外に抱かれても平気なんかー!!(゜ロ゜ノ)ノ」ってなった(大笑)

いや、平気どころか緊張でガッチガチになってて動けないでいるのは分かってるんですけどね(^-^;
私に抱っこされる時でさえ緊張で固くなって早く下ろしてよ! って感じなんだよ!? 私以外の人間に抱っこされる珊瑚ってすごい新鮮な衝撃!!(笑)


16664066920.jpeg
馬鹿なこと言ってないで早く帰ろうよ(≡・x・≡;

良い子で採血してもらったそうです(*^^*)


さて。
そんでもって南天君です。

続きを読む

PageTop

通院 2022.10.04~10.09【追記】

さて。前回はなるべく事実だけを淡々と書いた(つもりな)のですが、その裏側でもりもり色々考えたり感じたりしたことがありましたので、そっちも書いておきたいと思います(; ̄ー ̄A

ただ、それを文章に纏める気力がありませんので、順序も無視の、箇条書き的な文章になるかと思います。興味ない方、リターンプリーズです(;^_^A



16653700600.jpeg
≪白猫で良かった&あたしら慣れすぎてる≫

保護経緯からしてあの状態で、その後も度々膀胱炎を繰り返してきたテン君。
食べ過ぎてゲー、お腹すいてゲー、水のんでゲー、毛玉ゲーと、ほんとよく吐くし、普段あんまり動かない子なので、正直、南天君(と私)は『なんか調子悪いおれ』という状態に慣れすぎてるな、と(>_<)


今回、私がおかしいなと感じた理由ってのが、食欲不振とか吐くとか遊びに誘っても乗ってこないとかじゃなく
「なんかテンション低い(雰囲気)」
「もみもみする時間が短い(いつもと違う)」
「顔色ヤバい(事実)」だったんですが
(そしてしっこを採って、その色に仰け反ったんで)

正直なとこ、この「顔色ヤバい」ってやつ、白猫やったから気がつけたんじゃないかと……。
16653701750.jpeg
これ、病院に駆け込む前日の朝です。明らかに耳の色がおかしいですよね。寒い朝だったので冷えたのかもと思ってたんですが、改めて見返すと、これを見落としてた自分が許せん(;>_<;)

黄疸出てたんですよ。
かなり症状が進んでる証拠です。
でも私、ここまでこないと気が付かなかった。

そして逆に、これがちーちゃんや珊瑚だったら気が付いてたかな、とも思うのです。

黄疸が出てるかどうかって、目の脇の白いとことか歯茎とかで見るんですって。でも、歯磨きするにしてもなかなか歯茎の色まで毎日確認しませんやろ?
額のとこの毛の薄い皮膚にまで色が出るのはその後なんですって。

テン君は白猫だから「あれ?顔色おかしいぞ」って気がつけたけど、ちーちゃんや珊瑚みたいに毛色の濃い猫だったら気が付かなかったかもしれんと思うのです……
先生が「この病気、なぜか白猫に多いんですよね」って言ってらしたけど、白猫の体質という以外に、白猫だから気が付く飼い主さんが多いという一面もあるのかもなぁと思ってみたり。



16653725200.jpeg
≪点滴を入れるとしっこ量が増える≫

いや当たり前なんだけどさー!(笑)
4日に病院に駆け込んだときはもう軽くパニックで、そこまで思い至らんで、帰宅してから何回もしっこする南天君に驚く羽目に(^o^;)
普段が1日2回の子なので、5回もされるとビックリですやん~!?
点滴効果で、色はかぼちゃ色に戻りましたが(注:かぼちゃ色は普通の状態ではありません)
何しろ回数が! 多いっ!!

次の日は休診日で、急患扱いで点滴を入れて貰ったんですが、ついでに尻毛もバリカンかけてもらいました(;^_^A

余談だが、テン君のしっこの回数が増えた余波で、ちーちゃんや珊瑚のしっこ回数の把握に苦慮。猫砂やペットシーツの消費量もぐんと跳ね上がる。
値上がり凄まじい昨今、病院代とはレベチの金額とは言え、これは地味に財布が痛い……(小声)



16653699890.jpeg
≪遊び足りないにゃ!≫

毎日、行きたくもない病院に連れていかれてるテン君も不満たらたらですが、ちーちゃんや珊瑚にもその影響が……。

仕事終わってから病院へ走りますが、そうなるとどうしても遊びの時間が短くなりがち。
特に遊ぶの大好き珊瑚のフラストレーションが溜まること溜まること(泣)
あまり取っ組み合いにゃんプロ好きでないちーちゃんに絡みに行って怒られとる~!!(;>_<;)
これはもう、私が何とか遣り繰りするしかないので、南天君に食わせるため、昼休みに帰宅してごはんを食べさせてる間、短い時間でも珊瑚と遊ぶ!! 朝飯前も遊ぶ!!


16653700980.jpeg
≪やっぱり三毛猫は賢い≫

最初の数日は、いつもと違うルーティンの私に警戒体制だった千歳さん。
3日もすると『自分は病院連れてかれない』と理解して、嫌がる南天君を余裕の表情で見送るように(笑)
お昼に帰宅すると、おやつより撫でて、です。ほんともう、賢い。惚れ直す。


16653699520.jpeg
≪その他色々≫

実は財布がヤバいです。テン君は、保険入ってない(入れなかった)ので、資金的にやっていけるか不安しかない。今週だけでン万円。けして予想外ではない額とは言え、先は長そうだし、どれくらい目処をつけておけば良いか分からんのが不安を大きくするよ……。


南天君の尿道を手術してくれた病院にも診て貰いたいとは思ったけれど、平日、連日通うには距離がありすぎて、今の生活ではとても無理で悩んでいる。


ちーちゃんと珊瑚が元気でいてくれるのが本当にありがたい。
ここで他の子まで体調崩されたら、私がもたん(;>_<;)


テン君のこと看護師さんが「綺麗な猫さんですねー」とほめてくれたが
わたし「……えっ? ありがとうゴザイマス??」
これが、ちーちゃんや珊瑚だったら「そーですやろー!(*^^*)」だったんですが、南天君が綺麗って言われると『えっ?そうですか??』感スゴい(笑)


ごはん食べなくなるかもとヒヤヒヤして過ごしているが
毎食ごはんの用意をしていると、テン君は足元マイマイしてテンション高く、味見させてとスプーンを引き寄せて大喜び。
ごはん場所へ我先にと走っていって、いざごはんを目の前にすると『あれ? おれ、なんか食欲ないかも??(≡・x・≡)??』となってるのがもうテン君らしくて泣き笑うわ(^-^;)


今回は泡ブクブクの抗生物質で粉薬は断念して錠剤にしましたが、テン君、かなり投薬しやすい猫だと思うのですよね。
しかしこれ、同じことを珊瑚に、更に言うならちーちゃんに、と想像するとかなり危機感があります(;>_<;
珊瑚は、捕まえられさえすれば、いけるかもしれん。捕まえさえすれば。
ちーちゃんは無理かも…… 飲ませるのも大変やろけど、それ以前に、捕まえるまでの頭脳戦がスゴいことになりそうだよー!Σ(ノд<)

続きを読む

PageTop

通院 2022.10.04~10.09

ちーちゃん、しっこだけ検査。
南天君に緊急事態。

16653129700.jpeg
ちょっと色々書きたいことがありすぎなので、この記事に関しては淡々と。


なんか、南天君のしっこの色が濃いかも、と最初に感じたのが日曜日の夜。鉱物砂トイレだったので確信はなく、急に寒くなったところでしたし、また水のむ量が減ったのかと、ウエット多めにすすめる。

月曜朝。
普通にごはん前はテンション高く、ごはんも完食とはいかなかったけど食べてる。カリカリ置いて出勤(でも、後からその朝の写真を見返すと違和感はこの時からあったのだけど)

月曜夜。
いつも通り、ごはん前はテンション高く、完食はせんけどごはんも食べてるが、やっぱりなんか、なんだか、テンションが低い。
昨日とは別の、ペットシーツをひいたトイレで、まっ黄色なしっこがしてあった。濃い。くりくりのかぼちゃを煮たみたいな色。間違いない。濃い。
そして、数日前に急に寒くなったからあわてて出した、南天君の冬場の定番しまむらホイホイ。寝る前にはそこで満足するまでもみもみするのが南天君のルーティンだが、その晩のもみもみが物凄く短かった。
耳の血色も悪い。
確信。
なんかおかしい。


この時点まで、私はまた、繰り返す膀胱炎系の、尿トラブルだと思ってた。


火曜朝。
仕事があるので、帰宅したら病院行こうと思っていたが、朝の寝起きの南天君の顔(↑写真)を見て『あ、あかんわ』と直感。
トイレに入ったのでしっこを採るべく、ビニール袋被せた手をおしりの下へ突っ込む。


それを引き出した時の衝撃よ………
16653130210.jpeg
動揺してピントぶれまくりですが、分かって頂けますでしょうか?


血尿なんて可愛いレベルじゃねぇ!!!
猫ってこんな色のおしっこするの!!??



仕事行ってる場合じゃないのは誰に言われんでもわかる緊急事態。
その後、南天君が致したうんこもゲットし、ちょうどよく、ちーちゃんのしっこも採れたので、それも持って病院へダッシュしました



以下、検査結果とか色々。興味ない方はリターンプリーズです

続きを読む

PageTop