fc2ブログ

ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

お薬処方のみ 2022.12.25

メインの肝臓のお薬と抗生物質Cの在庫は一月いっぱいまであるのだけど
吐くのが復活&うんこの調子もイマイチにということで、制吐剤と下痢止めを追加処方 → どうも効きがイマイチで、お薬の種類を変更して一週間。

全く吐かなくなった、という訳ではないのだけど、数日に一回くらいの頻度に落ち着き。
うんこは、液便とまではいかないけど、一山になっちゃう柔らか便~なんとか棒の形をしてるけど掬うとペタリとしちゃう感じなのを行ったり来たり状態。

じき年末年始のお休みになってしまうし、この状態でお薬なしでは正直不安だ………
いっぺん、いまの状態も確認したいし、診察に連れてこうかなぁと思ったのですが、ネット予約画面で確認したら主治医の先生はお休みだった~ 残念~!!(-∀-;)
という訳で、本にゃん連れずにお薬だけ処方してもらいに行ってきました。


16726537590.jpeg
朝晩、カプセルでお薬ごっくん頑張ってくれている。ええこや~(*^^*)


年末年始が不安なので~ と受付で伝えたのだけど、準備できましたと言われて会計に行ったら、用意してもらってあったのが一週間分で。
「あっ、一週間分ではお正月に被ってしまうので……(^^;」
と、改めて都合二週間分に変更してもらう。

あーっ、伝え方失敗ーっ!!
慌ただしくされてる動物病院で、こっちの希望とか不安とかを伝えるのって意外と難しいですよねぇ(;>_<;)



一喜一憂し過ぎると自分の精神がもたんから、あるがままを受け止めるんだぞ~ と自分に言い聞かせてはいるんですけど。
正直なとこ、南天君の調子が劇的に良くなってるという感触は今のとこなくて。
うんこはほんのり良くなったり悪くなったりだし、吐くのも頻度は減ったけどやっぱり二日に一回くらいは吐いてるし。
一日のほとんど寝てるし。
いやこれは昔からか(笑)

でもねー!
ごはんになると足元まいまいしてくれて、気になる匂いのときは「味見させてー!!(=゚ω゚=)」ってテンション上がってくれて、本当に私はテン君に助けてもらってるなぁと思うのです。

スポンサーサイト



PageTop

通院 2022.12.17(+その前後猫なしで2回)

2022.12.13
前回通院以降、テン君の軟便復活&よく吐くようになった(吐かない日は無い状態で、朝晩吐いたりもする)ので、先生に相談して制吐剤と下痢止め処方してもらう。

2022.12.17
ちーちゃんワクチン。しっこ検査と血液検査も。

2022.12.18
テン君のうんこ検査。
13日の制吐剤&下痢止めではちょっと効果がイマイチかもということで、別のお薬に変更。


さて。まずはちーちゃん。
16713396940.jpeg
テン君の騒動ですっかりノビノビになっていたワクチンをようやく打ちに行きました。


16713396360.jpeg
最近は「病院の準備=行くのはテン君」だったので、すっかり油断していた様子のちーちゃん(笑)
通院の準備をしているのは分かってたみたいですが、自分が行くとは思ってなかったんでしょうね~
抱っこしたら『えっ!? あたし!?』と慌てる様子に申し訳なくなったわ(;^_^A
でも行くからね(笑)

ちなみに、ワクチンの次の日も、テン君のうんこ検査をしてもらおうと病院行ったのですが、その時はちーちゃん超警戒体勢で隠れてました。賢いんだからもう! ってなるわよ(そういうとこ好き!笑)

体重5.2キロ(^o^;)
テン君が痩せたので、ちーちゃんがウチでイチバン重い!
「ぽっちゃりしてて可愛いですけどね~」と先生に苦笑いされる(笑)



さて、以下ちーちゃんの検査結果と、南天君のあれこれ。
毎度ですが、興味ない方、リターンプリーズです(^^;

続きを読む

PageTop

通院 2022.12.05

テン君。肝臓のお薬、一日一回投薬になって一ヶ月。経過を確かめる通院です。
しり毛カットもお願いした。
16707314330.jpeg




この一ヶ月間、時々吐きはするけど、調子は良いように感じていた。
一時期はビシャビシャの液便だったうんこも、柔らかいなりに棒になってきていて、ごはんも完食はしないなりに食べている。
もともと、ごはん前のテンション高いのはいつもだし(^^;


が、診察台に乗せた時、体重見てイヤな予感。
4.2キロ。
えっ、そんなに痩せたか??
がくんと落ちてる……。

家でも週一くらいの頻度で、ニンゲンの体重計に抱っこして乗って、後から人間だけ量って差し引きするって適当計量はしてるけど、先週ここまで落ちてなかった……( ̄ロ ̄lll)

16707314600.jpeg
ひるめしー!!

実は、今回体調を崩して以来、昼休みに職場から急いで帰宅して、軽く昼にもごはんを食べてもらうようにしているのだが、時間的にかなりツラいものがあるので、今回の通院で調子がよかったらそろそろ二日に一回とかに頻度を減らそうかと思っていたんですけど、もうこの時点で『なんか良くないのか……』という予感がヒシヒシ(-_-;)
「黄疸出てはない、けど……」と、先生の表情もちょっと曇り気味。

取りあえず血液検査しますねってことで処置室にドナドナされていくテン君。そしてやはり待合室にまで響く『イヤアァァァーっ!!!』(>_<)
そして、待合室でひとり「うん、うん(泣)」となってるわたし(^^;


余談だが、先日、某YouTuberさんが診察室で暴れる猫の様子を動画で公開して燃えてらしたが、私もあの神経はどうかしていると思う。
診察の記録という意味で、写真や動画を撮らせてもらうというのならアリかもですし、順番待ってる間や行き帰りの車のなかでなら私も撮ることある。
でもまさに診察中、しかも猫暴れてるのに、保定もせずカメラ回す飼い主(ではないらしいが) ドン引きするわ………


はい、話を戻して( ̄▽ ̄;)

結果を手に先生登場。
「良くなってるとこもあるんだけどー。うーん、ちょっとねー」
あ、イヤな予感当たった………



という訳で、以下は診察結果とか、また私のブツブツなので、興味ない方はリターンプリーズです(^^;

続きを読む

PageTop