FC2ブログ

ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

名付けの落とし穴。

名前は、親からの最初のプレゼントなどと申します。

まぁ、その前に色々用意したりするから、名前が最初か?
という気がしないでもないですが
(↑夢のない発言・笑)
名前って、色々悩んで、その子の未来に幸あれという願いを込めて贈るものだと思うのです。

それが例えペットの名付けであっても悩むのは一緒、ですよね~(*^^*)



猫を病院へ連れていくと、当然
「お名前は?」
と聞かれます。

珊瑚は、保護したその日に病院へ走りましたが、こちとら保護ってしまってランラン♪ララ~ン♪ どーしよっ!♪ どーしよっ!!♪o(T△T=T△T)o
という状態でして。

お名前は? と聞かれて
「あっ、あきらです」
「え? あ、いや、猫ちゃんのお名前を……(^-^;」

えっ? ねこ!?
えっ!? 名前っ!??((((;゜Д゜)))


「病院に行く前に名前は決めておきましょう。焦ります」


珊瑚は、とりあえず「チビにゃん」
南天君は、とりあえず「しろさん」
それが、珊瑚と南天君の、一番最初の呼び名でしたねぇ(笑)


****
さて。
悩んで悩んで、保護っちゃったよ~(泣)と、友人Aさんにメールしながらふと思い付いついたのが、保護時の体重350グラムからサンゴ(笑)
珊瑚は長寿と健康の御守りになるそうな。
コレ、いいんじゃない!?( 〃▽〃)

という訳で珊瑚が珊瑚になりました~(*≧∀≦*)


で、次の通院の時。
「名前決まりましたー」
「じゃあ、こちらに書いて頂けますか~(*^^*)」
「はーい♪ えーと~」

……………漢字書けん(|| ゜Д゜)

お馬鹿なだけにゃん(≡‐x‐≡)

いや、珊瑚って漢字、普通、普段から使わんから!!(^o^;)

自分がつけといてさ~(≡‐x‐≡)

一所懸命考えたんだよ!
元気で長生きしてほしいって、祈りを込めた名前なんだよっ(^o^;)

で、漢字かけにゃいのね(≡・x・≡)

今は書けるよっ!
大事な珊瑚ちゃんの名前だもん!!o(^o^;)o


「凝った名前や難しい漢字は病院に行く前に復習しておきましょう」


****
南天君は、縁起の良いシリーズを念頭に、難が福に転じますようにと祈りを込めて決めました。
ええ、もはやシリーズと化してます(; ̄ー ̄A

しかしそのまま読むと「難点」とも同じ音なので、テン君と呼んでます。
南天と書いてテンです。


これを病院の受付で説明するの、意外とメンドイんだわ!!(笑)

カタカナで「テン」です~
とか、
平仮名で「てん」です~
なら口頭で簡単に伝わるんですけど、なまじっか千歳さんからこっち漢字表記にしちゃったので、テン君は、書くなら「南天」じゃないと!
みたいな流れになってしまいまして(^^;

怪訝なお顔の受付のお姉さんに、身振り手振り交えて
こう書いて~ こう読みます~ と説明するのが手間!!(大笑)


「コダワリはほどほどにしとかないと面倒が増えるんだね」



*****
おまけ名前ネタ。

数十年前、嫁入り前の妹が連れてきた茶色い子犬。
いいのが思い付かないから、ねーちゃん名前を付けてと言われ
「リルティ」なんぞどうかと提案したら採用されたんですが。
略して、その子はもっぱら「リル」と呼ばれておりました。

すると、とある一定の年齢層以上の方に
「上海帰りか?」
と聞かれること複数回。

………どゆうこと???
と、不思議で不思議で仕方なかったんですが
なんと、昭和二十年代?に大ヒットした歌のタイトルなんですってね~
うちらの世代で知らん人おらんよ~と言われて始めて知りました(^^;


なので、リルの名前を聞いて
「上海帰り?」と聞いてくる方は年配の方ばかりだったので
極たまに若そうな方に聞かれると
「物知りなんだろうか?? それとも若作り???」と思ったものです(笑)


****
名付け。

奥が深く
センスが求められ
祈りと愛を形にする作業。
それが名付け。

悩んで、迷って、
エイヤッと付けたその後、思わぬ落とし穴があったりするのでした(笑)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する