ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

珊瑚ちゃん鷲掴み記念日!【追記あり】

【追記】
散々迷惑掛けまくってる私が言うなって話なんですが(^^;

和ん亭さんは猫の引き取りはされてません。
「可哀想な猫がどこそこにいるから保護してあげて」等の丸投げ相談を和ん亭さんにするのは止めてくださいね(>人<)

その子を見付け、なんとかしたいと思った、保護主さんその人の頑張りが必要です。
保護場所、ケアする時間、そして金銭面。保護した人がアレコレ工面して何とか捻出するのが「保護」です。

どうかどうか、無理な引き取り依頼などはなさらないよう、重ねてお願い致します。

追記ここまで。


*****


へんな記念日つくらにゃいでよ(≡・x・≡)

今日は、私が珊瑚を鷲掴みした日です!
珊瑚ちゃん、覚えてる!?(笑)

何のハナシしてるんにゃ?(≡・x・≡)


覚えてなくていい!
覚えてなくていいんだよ~!!

でも、正直なとこ、私は忘れられんわ(笑)
あんな手のひらサイズの猫拾ったのも初めてなら、あのサイズでもシャーシャーパッパッ!!やるんやって、始めて知ったし( ̄▽ ̄;)
怯えて怒り狂う350グラムを前に途方にくれる×3キロ(当時・笑)
どーすんの、これ~!!(泣)
って、ほんとパニックしたわなぁ(;>_<;)

ま、結局自分ではお世話しきれず、ちーちゃんの実家の猫かふぇさんに泣き付いて、何とかイエネコ修行してくれる方を紹介してもらってさぁ……
ほんと、あの時はご面倒お掛けしました!
頼りない保護主ですみませんです~!!Σ(ノд<)


にゃんこのばあやさんのブログでイカ耳珊瑚の写真、見れます(笑)
余裕のある今見ると、スッゴいカワイイです(笑)
当時は泣きたかったですけどね( ̄▽ ̄;)
というか、ほんまに泣いたわ(笑)
パニックしてたせいで、この時の珊瑚の写真はほんと少ししかないのよ~(^^;
もっと撮っておけば良かった!
残念!!(>_<)

一緒の日に保護された四兄弟君たちも、その後、和ん亭さんで里親さん見付かって、それぞれ巣だっていきました。
元気にしてるかな~(*^^*)

とっても目力のある子猫だったけど、今もそれは健在( ̄▽ ̄;)
好奇心旺盛で、ひびりっこだけど甘えんぼ。
もう、可愛いったらない(*´∇`*)


保護した時、ばあやさんに里親さん探すってことも考えたらどうかって言ってもらったんですけど、保護を思い切るまでの紆余曲折があり(※ウチの子紹介の珊瑚との出会いを参照ください・笑) 私が責任を持たねば! という、強迫観念めいた強い思い込みと、この子を幸せにしたい!って気持ちが相まって、里親さん探す選択はしませんでした。
ま、結局「私が珊瑚を幸せにする」んじゃなくて
「私が珊瑚に幸せにしてもらってる」毎日を送ってますけどね~(*≧∀≦*)オホホホ


珊瑚と暮らせてほんと私ってシアワセモノ(*^^*)


その時ばあやさんに言われたのは
「何かあったときのキャパ、空けておけるなら空けておいた方がいいですよ」って事だったんですが、そんなことが度々あるとも思えず
「や、まぁ、ちーちゃんさえ受け入れてくれたらウチの子にします」と。


はい!
まさかその半年後にテン君と出会うことになろうとは、その時の私は知る由もなかったんですよーっ!!o(T△T=T△T)o

テン君保護した時に思ったわさ。
「あぁ…… ばあやさんが仰ってたのはこういう事なんだ……(遠い目)」って。
我が身に降りかかってみて、ようやく実感。遅いわ!Σ(ノд<)



でも、珊瑚と出会えたのは本当に幸運やったと。
窓辺で日向ぼっこしてる珊瑚の横に居させてもらえるなんてスゴくない!?(笑)


そういや、保護した夜は、ちーちゃんのキャリーに居てもらったんだけど、段ボール箱で作った即席トイレでちゃんとトイレ済ませててビックリしたのでした。
こんなおチビが、トイレをトイレとして認識しとる!!って(笑)
珊瑚は、この時から、トイレの失敗、いっぺんもありません(*^^*)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する