ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

アイシテルのサイン♪

にゃんこが相手と目があった時に瞬きするのは
『敵意はないよ』
『友達になろうよ』
という感じの、好意の挨拶なんだそうな。
ニンゲンは、ブレーキランプ5回点滅したら『アイシテルのサイン』だったっけ?
(↑ネタが古すぎる・笑)


にゃんこを見つめて私が瞬きして、その子が瞬き返してくれたら
『私もあなたが好きよ』ってお返事してくれてるのかも!?(@ ̄□ ̄@;)!!



いよっしゃ!!
いざ! ウチの子で実践!!(*≧∀≦*)
てーんくん!(*^^*)
ほらほら、見て~
おかーちゃんが瞬きするよ~(*´∇`*)


おおっ!!
瞬きしてくれたーっ!!(*≧∀≦*)


ぐう……(≡‐x‐≡)

寝ただけだったんかーい!!!(^o^;)



き、気を取り直して(; ̄ー ̄A

さーんご♪
ほらほら、こっち見て~(*^^*)


さーんごちゃ~ん(^q^)
のお~わぁ!!!
珊瑚、瞬きしてくれたーっ!!!♪ヽ(´▽`)/
可愛いーっ!!
イイコだね~っ(*≧∀≦*)


ふっ……
でっかいひと、ちょろいにゃ(≡・x・≡)☆



******

このアイサイン。
南天君が最初のころ良くしてくれました。

体がしんどいのに、わたしを見上げては瞬きしてくれるんです。
もう、たまらん気持ちになったもんです(>_<)


ところでちーちゃんはと申しますと。

実は、あんまり瞬きサインしてくれんのです(^^;
思い返してみたら、最初からそうだったかも。
それよりもじっと私を見て
『わたしのこと、好き?』と聞いてくる感じ。


思うに、このアイサインは、初対面やまだ緊張感のある関係のときには大変有効な挨拶なのではないかと。
テン君、今も瞬きしてくれますが、最初のころと比べると頻度が違うというか。
あの頃は、必死で力を振り絞って瞬きしてた感じがありましたよね。今は、ゆった~りぱっちんぱっちん。そんでもってすりすりごっつんに移行ですよ(笑)
デロデロに甘い関係になると、瞬き挨拶だけでは物足りないの~って感じなのかな?


千歳さんは《相手が猫の場合》と
《相手がニンゲンの場合》の接し方を変えてる気がするんですよね。
瞬きサインよりも、背中向けて『さあ! なでてちょうだいな!』って態度をとった方が
あなたを信用してますよって事がニンゲンには通じるって分かってるというか。

うーん、流石だな、ちーちゃん!
惚れ直すわ!!(//∇//)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する