FC2ブログ

ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

気持ちいい話ではないけど。

最近、国とか市かの機関に不信を募らせる出来事が立て続けにありまして。
ちょっと草臥れております……。

国の機関の問答無用さ。
さらにその件に関して問い合わせたら、市役所の投げやりな返答には愕然です。
国だろうが市だろうが、
おおやけの機関はしょせん個人を守るなんて考えてないんだなとしみじみ感じました。

知識が欲しいな。
ほんと、おおやけの機関は個人を守るようには出来てないんだなぁ……



さて。
それとは別に、猫ブログらしい話題を。
でも、この流れのままの調子なんで、きっと楽しくないんです。
読みたくない方は回避願いますね(((^_^;)





15304639730.jpeg
あーん!


さて。

以前、ちーちゃんに脱走された時ちらりと書きましたが、今年度、わたくし自治会のちょっとした役まわりがつきました。
数十年に一度の持ち回りで、しかもわたくし、生まれたときからこの町育ち。オムツしてた頃からお世話になってるご近所さんばかりなんです。
自治会も、頼りになる先達の皆様がいらっしゃいますので、こちらとしても胸を借りるどころか、正直おんぶに抱っこでして( ̄▽ ̄;)
何するにしても「どうすりゃいいんでしょうか?」とお伺いを立ててる始末Σ(ノд<)
多分まわりの皆様も、大してわたしに期待なんぞしとらんぞという状況です(;・∀・)


しかし、私。
この際、どうしても確認したいことがありました。

「ペット連れの避難」
これについての市のスタンスです。





この度、自治会の防災会議がありましてね。
大阪の地震直後ですし、結構みんな身を入れて聞いてた感じでしたね。

そのなかで、市の防災担当者さんが公演されたですよ。
公演後、質疑応答がありまして。
「市として、避難所へペット連れていくのをどう考えてるの?」
という感じの質問をしてみました。
(↑結構勇気いったんだ、私としては)


以下、市の防災担当者さんの返答を要約。
「ペットも家族という考え方があるのは理解している」
「しかし、判断は各避難所次第である」


あー、はいはい、そうですよね~(空笑)

ま、ねこは室内飼いしましょうとか、居なくなったら探しましょうとかいう県発行物が回覧板で回ってくる程度の意識しかない県に属する一市町村の担当者さんから、
おお流石や!!と感動するような返答があるとは思っとらんだけどさ………

「では、市としては避難所それぞれの判断によるというお考えなんですね?」と確認したら
「そういった要望があったとお伝えください」と、司会の自治会役員さん(?)が話をぶった切っておしまいですわ(苦笑)
型通りすぎて、薄笑いになっちゃうよね~( ̄~ ̄;)



すんません、その場で言えなかったからここで言わせて頂戴!!(叫)


あえて!
あえて上から目線で謂わせて頂くよ!!

環境省の「災害時におけるペットの救護対策ガイドライン」についての説明や、
同行避難と同伴避難の違いについての説明も全くなしか!!?
それっくらいの説明した上で、それでもやはり、非常時は各避難所の判断に委ねるしかないんですくらい言えないんですかい!!??((((;゜Д゜)))

人命第一も、動物嫌いも、アレルギーも、言われんでも分かっとる!!
ペット飼ってない人にはどうでもいい話で、飼っていても一緒に避難という想像出来る人はさらに絞られるんだろうよ!!

それでもあえて……
いや、分かっとるからこそわざわざだ!!

家族同然に愛している命を守りたいって言うてるんだこっちはよーっ!!(泣)


ペット飼っていない家庭のが多いかもしれんけど、あきらかに言外に
「そんなことまで考えてませんでしたわ」って言ってますよね!?

はあー(´д`|||)

「せめて、一ヶ所だけでも、ここはペットokですよ、という所があれば安心できます」と言っておきました。





質疑応答終わってから、自治会の役員さん(?)が
「さっきペット連れの避難について質問された方ですよね」と声をかけてくださって。
その件は、市ではなく自治会の範囲なんで、とか
ケージとかに入れてもらわなあかんから、とか
色々言われたんですけど。

自治会の範囲で終わらせたくないから、わざわざ市の担当者さんの質疑応答で、勇気振り絞って発言したんですよ、こっちは。
言いたかないけど、上(この場合は市ですな)がそう言ってるという言質があればななんて、変に期待しただけなの。
ケージ入れなきゃなんて、言われんでも!!(泣)
完全室内飼いのウチの子達を、誰が明け閉めするか分からん、出入り自由の場所に放す気なんかありませんがな!!(泣)

てか、その話、なんで質疑応答のときに話してくれやんだん!?
どうして私個人に言うかな!?
今日、集まってた数十人の何割かは、絶対、犬なり猫なりこうてるで!?( ̄□ ̄;)!!


もし、避難所で配慮頂けるなら、犬と猫は別々に…… なんて思ってたけど、もう全然それ以前やったね!(大笑)
なかには、ペット同伴の避難訓練やってる自治体もあるのに!
私が住んでる自治体は、スタートにも立ってないってのが分かっただけ!!
((((;゜Д゜)))


あぁ、色んな意味で、この程度なんやなぁ……
と、思いましたです。




正直ね。
非常時に犬猫なんてって言われるのも当然やと思うの。
犬嫌い、猫嫌い。アレルギーあるでダメ。
当然やと思うの。

でもね。
ニンゲンなら待ち合わせ場所決めておけるし、呼んだら返事してくれる。手紙なりメールなりSMSなり、意志の伝達方法がある。
でもペットは、特に猫は。そうはいかん。
守ってあげられるのは飼い主だけなんだ。
必死になるよ、そりゃ(泣)

高齢の家族と住んでたとき思ったんだよね。
もし、いま私になにかあったら。
事故とか事件とか、とにかく突発的に何か、私が私として動けなくなるような事態になったら。
高齢のニンゲンは、まぁ、親戚なり自治体なりが、なんとかしてくれるやろ。ニンゲンやもの。
でも猫は?? って。





会が終わって、さあ帰ろうとしてたら。

自治会の役付きさんに
「ペットのことまで考えてなかった。それも考えなきゃあかんなぁ」としみじみ言われました。
よろしくご検討下さいと頭下げて帰ってきました。

私の質問が、切っ掛けの一石になれたなら嬉しいです。
願わくば、どっかの観光地の池みたいに、投げるだけで終わりませんように。


そして、散会後にもう一方、声をかけて下さった方が。
「うちにも犬がいます。避難のこと、改めて考えさせられました」って。

改めて考えましょう!!
声かけて下ってありがとうございました!!!(≧▽≦)



ねこは、自分の縄張りを守って、日常のルーティンを愛する生き物です。
飼い主がいれば安心できる度合いの大きいわんこさんとは、その点違います。
出来るなら、避難所暮らしなんてさせたくない。

でもどうしても自宅にいられないとき。
おおやけに、ここならokよと認めてもらえる、安心できる場所があればどんなに心強いか。
ごはんやトイレや備品は、自助でかまへん。
場所ですよ。
安心できる場所。
その保障がおおやけにあるかないかは大きな違いですよね。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する