fc2ブログ

ねこがまたたび。

にゃんこらぶ。ひたすら にゃんらぶ。

通院 2023.03.05と03.06

引き続き通院テン君。



2月前半は調子良さそうだったが、後半になって吐くのが復活(>_<)
相変わらず、ごはん前は足元待機。味見させてとテンション高くしてくれるが、うんこは軟便を通り越して液便に……。
調子よくないんだろうなと覚悟はしてたが、その通りの結果がでましたので事前予告(^^;


16787587050.jpeg
土曜日に通院したら主治医の先生がお休みで採血だけになり、改めて日曜に診察&お薬処方に。ごめんよ、テン君!Σ(ノд<)

16787589390.jpeg
二日続けて通院頑張りました(≡・x・≡)

16787587250.jpeg
GPTは下がらず、相変わらず振り切れ(;>_<;)

16787588340.jpeg
白血球に関する数値も変化なし………。

先生から、この症状に使う代表的なお薬はもうだいたい一通り試したこと。
これからは、搦め手的な
『これもそういう効能あるから効くかも??』みたいなあたりから選んでいくことになると説明を受ける。

16787616120.jpeg
うんこの状態が良くないことを踏まえ、消化を助ける薬を追加することに。

というわけで。
1.治療のホンボシ、抗生物質(今回変更)
2.消炎鎮痛剤
3.消化管運動促進剤(制吐剤)
4.胆のうの薬
5.消化酵素剤(新たに追加🆕)

これら一回ぶんを全部まとめて粉薬にしてもらう形で処方してもらう。これが朝晩の一日二回。
これとは別に一日一回投薬のウルソはまだ1ヶ月分残ってるので、引き続き投薬。


「量が増えますけども」と先生。
「カプセルに詰めますので全然構いません」とあきらさん。

実際、今までの量ならカプセルに少し余裕があったので、乳酸菌やらヤギミルクやらで埋めてたくらいで。カプセルに詰めれば、これくらいの量の変動は、投薬の手間には全く影響がないのだ。

とにかくナンでも良いよ、当たれ! 当たれよーっ!!(←)



16787616970.jpeg
ついでに、痩せ方が半端ないので森永のチューブダイエット(動物用流動食)を試している旨、事後報告で(←オイオイ!) お伺いをたてる。

猫用キドナと言うと腎臓対応(緑の袋)のが有名だが、テン君の症状なら高カロリー高たんぱくのハイカロリー(赤い袋)の方が良いとのこと。ふむふむφ(..)φ(..)

どうせ食べても吐いちゃうんだけども、これ以上痩せてほしくないので早速赤袋導入。
本にゃんは食べる気あるので、これを様子見ながら量を調節し、ウエットにまぜる感じで食べてもらってます。食欲ムラこそあるけど、そんなに嫌がってる感じはない


16787586710.jpeg
毎日のお薬、イヤイヤながらもすんなり飲んでくれて、ごはん大好きで準備してると喜んでくれて。
この子の性格にどんだけ助けて貰ってるか分からんです。
スポンサーサイト



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する